貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
おもちゃのくにの ゆきまつり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おもちゃのくにの ゆきまつり

作・絵: こみねゆら
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おもちゃのくにの ゆきまつり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月

5才〜6才向き
ページ数: 32 サイズ: 19X26cm こどものとも 2011年2月号

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ある日、男の子の大切にしていた、うさぎのぬいぐるみの腕が取れてしまいました。男の子はなんとか直そうとしますが、なかなかうまくいきません。そんなある晩、おもちゃの国からお祭りの招待状が届き、男の子とうさぎはおもちゃの国へと出発します。おもちゃの国に着いた男の子は、そこで小さかったころに大切にしていた、くまのぬいぐるみと再会します……。

ベストレビュー

魅了されました

とても繊細で、優しい絵本です。
こみねゆらさん独特の雰囲気が流れていて、すっかり魅了されてしまいました。
おもちゃたちが暮らしている、おもちゃの国…
本当に、ありそうです。
こんなすてきな国へなら、行ってみたい!
こどもの頃に大切にしていたぬいぐるみも、ここに住んでいるのかなあ なんて想像してしまいました。
(なーお00さん 30代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

こみね ゆらさんのその他の作品

若草物語 / もみの木のねがい / 人くい鬼 / しあわせなおうじ / 空とぶじゅうたん(1) / 空とぶじゅうたん(2)



『おふくさんのおふくわけ』服部美法さんインタビュー

おもちゃのくにの ゆきまつり

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット