バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
おおきなかぶ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおきなかぶ

  • 絵本
作・絵: 田島 征三
出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1988年
ISBN: 9784895882101

3歳から
32p/26×25cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

おじいさんが育てたかぶが大きく大きくなりました。おじいさんが一人でひっぱてもなかなかかぶは抜けません。おじいさんはおばあさんを、おばあさんは孫娘を、孫娘は犬をよんできて・・・大きなかぶを 何人で抜くことができるかな?力強い絵と単純明快なストーリーに、つい夢中になってしまいます。
【著者プロフィール】 田島 征三 1940年大阪生まれ。幼少期を高知で過ごす。多摩美術大学図案科在学中に私家版「しばてん」(1971年偕成社より出版)を制作。1969年「ちからたろう」(今江祥智/文 ポプラ社)の絵でBIB金のりんご賞受賞。同年東京都日の出村に移住。畑を作り山羊を飼うといった自然の暮らしの中で画業に没頭する日々を送る。1974年「ふきまんぶく」(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞、「とべバッタ」(偕成社)で1988年絵本にっぽん賞・小学館絵画賞などをはじめ数々の賞を受賞。1998年伊豆半島に移住。木の実による絵本「ガオ」「モクレンおじさん」(ともに福音館書店)で新境地を開く。他に「どんぐりと山猫」「おおきなかぶ」(三起商行:ミキハウス)など多数。

ベストレビュー

おおきなかぶ

おおきなかぶの話が好きな娘のために選びました。彼女が知っている大きなかぶではなかったので少しきょとんとしていましたが蕪を抜く時の掛け声が気に入った様子でした。田島さんの絵がとにかく力強くて素敵だと思いました。お婆さんがしている前掛けのデザインがセンスがあって気に入りました。
(ぴょーん爺の娘さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征三さんのその他の作品

あめが ふるふる / もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち



絵本のなかのくろくまくんといっしょにトイレトレーニング♪

おおきなかぶ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット