十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
どれどれどこどこ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どれどれどこどこ

  • 絵本
作: 中村牧江
絵: 林健造
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「どれどれどこどこ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784893259288

21×21p・24ページ

出版社からの紹介

頭の体操にもぴったり!ゲーム感覚のシルエット絵本。

画面には、遊んでいる子どもや働いている大人など、さまざまな人のシルエットが描かれています。
その中に、まるで同じ人がいます。どの人でしょう。何をしているのでしょう。
絵探しを楽しみながら、人のしぐさや様子に気づく絵本です。
ゲーム感覚で、集中力や識別力を高める「頭の体操」の絵本としても楽しめます。

どれどれどこどこ

ベストレビュー

探し人絵本

中村牧江さんと林健造さんの本というとすぐに浮かぶのは『ふしぎなナイフ』です。

新刊コーナーでこのシルエットの表紙を見て、一体どんな本だろうと思いました。

カラーのシルエットで同じような動作をしている人の中から全く同じ色と格好の人を探します。

ページをめくるたびに人数が増えて難易度が高くなります。

最初のうちは簡単に答えられていたのに、だんだんと難しくなってきて
「もういいや、次」のページという具合になりました。

ところが息子は、「感想を書く時には息子は早く見つけました」って書いてねとちゃっかりしたことを言っておりました。

探し物絵本ならぬ探し人絵本、この発想がすごくおもしろくて、隅々まて絵は見ますし、とても楽しめました。

遠目がききにくいページもあるので、大人数での読み聞かせには使えないかもしれませんが、親子で盛り上がることは請け合いです。

ぜひ、手にとって楽しんでみてください。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中村牧江さんのその他の作品

ひとふでがきどうぶつずかん / どうぶつ どのみち いっぽんみち / あおい木 / ありさんどうぞ / てをみてごらん / ちかくにいるのだあれ

林健造さんのその他の作品

もしゃもしゃ



『てのりにんじゃ』山田マチさん 北村裕花さん インタビュー

どれどれどこどこ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット