ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
おうちにいると幸せになれそう。福ふくしいミッフィーを4種類ご用意してます♪
おてつだいはもういやだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おてつだいはもういやだ

作: マージョリー・W・シャーマット
絵: ヴィクトリア・チェス
訳: 小杉 佐恵子
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おてつだいはもういやだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

こういう人っていますよね

 岩崎書店さんの「あたらしい世界の童話」シリーズの一冊です。
 
 タイトルの台詞を主人公のメルビンが叫ぶのも無理のない事です。
 彼は、親切で気前が良くて、思いやりがあって、いつもにこにこ、とにかくとってもいい犬なんです。
 友だちのために、洗濯をしたり、植木鉢に水をやったり、子守を引き受けたり、大忙しです。
 どれだけ忙しいかと言うと、ゆっくり食事をする暇も、眠る時間も、そう、自分の洗濯をする時間すらなかったんですから。

 彼の友人たちもむしが良いというか、メルビンの親切に頼りっぱなしで、彼自身の生活がひどい状態になっている事に、気づいて挙げられない鈍感さがめでた過ぎです。
 メルビンも“親切で気前が良くて、思いやりがあって・・・”っていう友人からの賞賛に応えすぎです。
 こういう人っていますよね。
 
 でも、やっぱりメルビンは倒れました。
 今まで、人に頼まれっぱなしのメルビンが、ベッドの上から初めて友人に頼みごとをするページに、笑ってしまいました。
 それに応じてあげなくちゃいけないはずの友人たちの不甲斐なさにも、呆れつつ笑いました。
 頼みなれていないメルビンと頼まれなれていない友人たち。
 さ〜、立場逆転で何が起こるかは読んでお楽しみという事で。

 少々長めの幼年童話です。
 一人読みなら2〜3年生くらいからお薦めします。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

出版社おすすめ


マージョリー・W・シャーマットさんのその他の作品

ぼくはめいたんてい(11) ペット・コンテストは大さわぎ(新装版) / ぼくはめいたんてい(12) だいじなはこをとりかえせ(新装版) / ぼくはめいたんてい(10) 2るいベースがぬすまれた?!(新装版) / ぼくはめいたんてい(9) ねむいねむいじけん(新装版) / ぼくはめいたんてい(8) きえた草のなぞ(新装版) /  ぼくはめいたんてい(7) いそがしいクリスマス(新装版)

ヴィクトリア・チェスさんのその他の作品

アリスとパトーあたらしいいえづくり

小杉 佐恵子さんのその他の作品

ワニのライルは会社のにんきもの / ワニのライルのクリスマス / ワニのライルとどろぼうじけん / うっかりまじょとちちんぷい / モミの木 / ワニのライルがやってきた



『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

おてつだいはもういやだ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット