大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
雪太郎やーい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

雪太郎やーい

作: 谷 真介
絵: 赤坂 三好
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「雪太郎やーい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

雪国の子供は元気いっぱい

雪国 1メートルも2メートルも雪が積もるそんな 雪国の昔話
子供はゆきの中で元気に遊んでいる
子供のいないじいさま ばあさまの話はよくある昔話です。 子供たちはおばあさんたちが美味しいおやつを用意してくれるのを楽しみに元気にやってきます
ゆべし ささあめ ころころがき こんな名前のおやつは今で知らないのでは 何となく懐かしい響きと暖かさが 昔のおやつにはあったように感じました。
自然の恵みをいただいていたような・・・・

雪太郎はおじいさんたちが作ったゆきの人形が 子供になったのでしょうね
小正月に子供たちが「鳥追い」という楽しい遊び  雪で櫓やかまくら作りみんなで楽しむ 雪国ならではの子供の遊び 今のようにテレビもおもちゃもない時代は 子供たちが 体を使って 作る楽しみを知っていたのが この絵本でよく分かります

雪太郎は 春になると「また ゆきさふったら くるからの。 あばの(よ)」と手紙を残して姿を消してしまうのです
夢のようなお話ですが  雪国の子供たちは元気で 雪国の事が分かりました

今年のお正月は田舎で雪景色を見て 美しいな〜と思ったのをおもいだして この絵本を読みました。
昔話の 暖かさを感じて・・・・
(にぎりすしさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

谷 真介さんのその他の作品

ポプラポケット文庫 子どもの伝記12 キリスト / 4さいからの豊かな心を育てるお話 / ふしぎな黒イヌ / あわてんぼうのニワトリねえさん / ヒツジのおやこのおくりもの / 赤ちゃんをまもったサル

赤坂 三好さんのその他の作品

トミーは大いそぎ / はだかの王さま / おもちのすきなヘビのおふじ / たまごから生まれたウマ / リュウのむすめとおいしゃさん / イノシシとお月さま



第12回 『あったかいな』の片山健さん

雪太郎やーい

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット