だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ドラゴンはキャプテン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ドラゴンはキャプテン

作: 茂市 久美子
絵: とよた かずひこ
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784337030176

小学校低学年〜中学年

出版社からの紹介

びっくり!ドラゴンがさらわれた?そのうえ、ひみつの「雨をふらせるじゅもん」がぬすまれて、町にむらさき色の雨がふるようになり、きいくんたちは謎の事件のそうさにのりだします。はたして、おもいがけない犯人の正体とは?

ベストレビュー

紫色の雨

息子が年長児ぐらいから少しずつ読み聞かせをして、新作が出ると読み聞かせをしているのに、一巻目の印象は薄くなっているようで、読んだ私としてはちょっとがっかりでした。

ドラゴンを誘拐したという電話が入るあたり、今回は物騒な始まり方でしたが、先はどうなるかが知りたい息子のために一気に読み聞かせをしました。

きいくんの緊迫した様子とドラゴンののほほんとした姿が印象的でした。

紫色の雨が降るくだりと雨ふらし、北京オリンピックの雨ふらし機が発想としてつながっているのかなとふと思いました。

ドラゴンがなぜキャプテンなのか?は読んでのおたのしみとして。

今後どこまでこのシリーズが進むのか、楽しみに読んでいます。

茂市さんというどどちらかというと女の子が好みそうなお話が多いですが、このシリーズに限っては息子も楽しみながら聞けるようです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


茂市 久美子さんのその他の作品

アンティーク・シオンの小さなきせき / ドラゴン王さまになる / ドラゴンはスーパーマン / つるばら村シリーズ(10) つるばら村の魔法のパン / おひさまやのテーブルクロス / おひさまやのたんぽぽスプレー

とよた かずひこさんのその他の作品

ばななくんがね・・ / 紙芝居 プリンちゃんとだいふくくん / なでなで ももんちゃん / おふろやさんのまねきねこ / まくらちゃんです。 / リュックちゃんです。



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ドラゴンはキャプテン

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット