大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
幽霊派遣会社
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

幽霊派遣会社

作・絵: エヴァ・イボットソン
訳: さんべりつこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年06月
ISBN: 9784037446604

小学上級から
20cm×14cm/246ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

のろわれた一族の屋敷を相続した孤児のオリヴァーにしのびよる危機。英国の人気作家が描く、ぶきみで楽しいゴーストストーリー。

ベストレビュー

イギリスらしい話だね〜。

中3の娘が「面白そうな話だね」と、私が探してきた何冊かの本の中から取り出して、先に読みだしました。

結果「言葉遣いの悪さとか、なんかイギリスらしい話だった」といっていました。(どうも子どもの調べた資料によると、イギリス人は言葉遣いの表現が悪いことが多いらしいです。)

タイトルにあるように、幽霊たちがそこら中に闊歩している物語です。
幽霊が好きなお子さん、不思議なことが好きなお子さんにはたまらないかもしれません。
ただ、本書に登場する幽霊はほとんどが人間に友好的な穏やかな幽霊が多く、中でもウィルキンソン一家は、とても素敵な幽霊一家でした。

登場人物が多く、場面があちこちに飛びすぎるのがいささか気になりますが、コメディタッチの楽しい児童書です。
お勧めの年齢は小学校高学年くらいかな〜?
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エヴァ・イボットソンさんのその他の作品

夢の彼方への旅 / おいでフレック、ぼくのところに / リックとさまよえる幽霊たち / クラーケンの島 / 黒魔女コンテスト / ガンプ−魔法の島への扉

さんべりつこさんのその他の作品

ほんなんてだいきらい! / ハ−トビ−トに耳をかたむけて / 龍のすむ家グラッフェンのぼうけん / だいすき、パパ! / だいすき、ママ! / ノアのはこぶね



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

幽霊派遣会社

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット