しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
PINO ピノのおるすばん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

PINO ピノのおるすばん

作: もきかずこ
絵: くろい けん
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「PINO ピノのおるすばん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

ISBN: 9784577024201

対象年齢: 幼児から

出版社からの紹介

話題の二足歩行ロボット「ピノ」の絵本。はじめて留守番することになったピノのできごとを絵本画家くろいけんが、新しい境地で描きます。やさしい英訳が付いているので2倍楽しめる絵本です。

ベストレビュー

主人公はあのロボットのピノ

ピノは人間型の実在のロボットです。本物は身長70cm、体重4.5kg、人工知能やロボット高額を研究するために開発されました。
我が家にはこのピノの廉価版があります。ふた周りぐらい小さくて、話す言葉も限られていますが、歩けます。
そんなピノが主人公。どんな展開になるのかしら?とわくわくして手にとりました。ストーリーはあまり起伏もなく、人間の初めてのおるすばんとあまり変わりない感じ。ちょっと期待が大きすぎたも知れません。
注目すべきは絵が『ごんぎつね』や『手ぶくろを買いに』、ころわんシリーズを描いた黒井健さんであること。新しいことに挑戦なさっているのですね。この本ではピノや室内の壁、家具など無機的なものは線画で書かれています。植物や生き物、布、紙などは彩色されています。
それにしても、実在のロボットが絵本の主人公になる時代になってきたのですね。それにびっくりです。
(えっこさん 40代・ママ 男の子11歳、女の子8歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

もきかずこさんのその他の作品

白雪姫 / アナと雪の女王 / おつきさまが たいへんだ! / クリスマス・キャロル <新装版> / ディズニープリンセス スペシャルガイド / (デジタル)名作こども文庫―こぶんこ― for iPad

くろい けんさんのその他の作品

いきものあいうえお / おかあさんの目 / まねっこ まねっこ / でんぐり でんぐり / のって のって / もじのえほん かんじ(2)



『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

PINO ピノのおるすばん

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット