ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
まるとしかくとさんかく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まるとしかくとさんかく

作: 松原巌樹
出版社: 北隆館

本体価格: ¥960 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まるとしかくとさんかく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

想像力が刺激されます。

とってもレトロな絵が可愛いと思って借りてきました。
(1978年発売なので結構古いですね)

子供が□と△の図形を描いたところに、おかあさんが◯を描きたします。

すると おとうさんが
まほうの くれよんで
えいっ!

おさるや、重量挙げの選手や、びっくり箱から飛び出したピエロなど、様々なものに変身していきます。

繰り返しの文章と、単純な図形が様々な色を使って描きたしていくことで、あらゆるものに見えて来るという展開が、小さい子にはとても楽しいと思います。想像力が刺激されますよ。読んだ後には真似して、一緒にお絵描きを楽しみたくなる本です。
(いちがつにがつさん 30代・ママ 女の子3歳、男の子0歳)

出版社おすすめ


松原巌樹さんのその他の作品

花のつくりとしくみ観察図鑑 / わたしの昆虫記(3) チョウとガのふしぎな世界 / わたしの昆虫記(2) ホタルが教えてくれたこと / 落ち葉でしらべよう どんぐりのいろいろ / かんさつしよう こん虫のへんしん / 公園でみつけよう 生きものの冬ごし



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

まるとしかくとさんかく

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット