庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
はちみつができるまで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はちみつができるまで

  • 絵本
監修: 藤原 誠太(東京農業大学客員教授)
写真: 片野 隆司 榎本 功 ほか
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784893253842

頁数:28ページ
サイズ:21×24cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

甘くておいしい蜂蜜はどうやってできるの?

蜂蜜はミツバチが花から集めた蜜を養蜂家が採取したものです。でも、花の蜜そのものが蜂蜜ではありません。
養蜂家は、ミツバチに蜂蜜を作ってもらうのです。では、どうやって蜂蜜ができるのでしょう。
ミツバチがさまざまな花から蜜を集める様子や巣箱の中の様子、採取の方法などを紹介。
鮮明で明るい写真で蜂蜜ができるまでを見ていきます。
ページごとに養蜂やミツバチに関するコラムを掲載。読み聞かせの際の話題も広がります。

ベストレビュー

早速はちみつを購入しました!

あるテレビがきっかけではちみつに興味を持った5歳の息子。
いいタイミングでこの絵本を図書館で発見し、
早速借りてきました。

まず表紙のはちみつの写真がとっても素敵で、
ページをめくるのがワクワク。

中はほとんど写真です。
実際の養蜂の様子は私も初めて見ました。

「蜜がいっぱいになると穴を閉めてしまうんだ!すごいね!」
「いろんな種類のはちみつがあるんだね!」
と、親子で感激!

これまであまりはちみつを食すことのなかった我が家ですが、
その後早速はちみつを購入!

「はちみつができるまで」を読むと、
はちみつの一滴一滴がとても貴重に思えてきます。
何も知らないで食べるより、
とっても美味しく感じられますね。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


片野 隆司さんのその他の作品

こんちゅうかくれんぼクイズ / ゆきのかたち / どんぐりころころ / あさがおさいた / つのとはさみ

榎本 功さんのその他の作品

しぜんにタッチ! おどろきいっぱい!トマト / しぜんにタッチ!おいもができた / あげはのへんしん / へんしんだいずくん / へんしんおたまじゃくし / きょうりゅうのおおきさ

ほかさんのその他の作品

太陽系のふしぎ109 / 100万分の1回のねこ / 新版 小学館の図鑑NEO 魚 DVDつき / のりものくらべ(5) ひこうきや うちゅう船 / ウォーズ・オブ・ジャパン 日本のいくさと戦争 / しぜんにタッチ! さとうとしお



お気に入りのくだものはどれ?

はちみつができるまで

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット