庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
うさぎちゃんともだちできた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎちゃんともだちできた

  • 絵本
作: きむら ゆういち
絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784591121054

2歳〜5歳
20cm x 21cm 36ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

うさぎちゃんはボールあそびがだーいすき。他のおともだちなんていーらない! だけど、いのししくんとけんかしてたら、いつのまにか、あれれ・・・!?

ベストレビュー

これも当てはまるなぁ…

いろいろなタイプのこどもたち同士の摩擦を 十二支をつかって描いたこのシリーズ。
うちの娘は、いぬくんタイプかなと思っていましたが、この うさぎちゃんも当てはまるなぁ…って。
うさぎちゃんは、恥ずかしいのか、わが道を行くのか、協調性があまりないタイプ。親としては、歯がゆく感じることも多々あります。おともだち関係って、親が入れない部分多いですから。
でも、こどもって感情がストレートな分、ちょっとしたキッカケで、急に仲良くなったりするから不思議です。

このシリーズ、十二支それぞれのイメージとキャラ設定がピッタリあってて、おもしろいです。
それがまた、わが子と重なる部分があるのが、なお楽しい!
娘もすごく気に入ってて、「つぎはこれね、そのつぎはこれ」と、次々リクエストしてきます。

おはなしを通して、いろんなタイプのこがいること、いろんな考えがあることがわかります。
入園・入学を控えた時期、おともだちとの関係につまづいたときに、ぜひ読んでみてほしいシリーズです!
(しゅうくりぃむさん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。

きむら ゆういちさんのその他の作品

いもさいばん / ほっとほっとホットケーキ / オオカミのはつこい / おでかけ版 こちょこちょあそび / 完全版 あらしのよるに / あっかんべろ〜ん

ふくざわ ゆみこさんのその他の作品

モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの / ぎょうれつのできるレストラン / もりのホテル / パン ぱくぱく / モモンガのはいたつやさんとミーちゃんへのプレゼント / ひつじちゃん みんなに いいおかお



お気に入りのくだものはどれ?

うさぎちゃんともだちできた

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット