雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
カイくんのランドセル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カイくんのランドセル

  • 絵本
作: おか しゅうぞう
絵: ふじた ひおこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「カイくんのランドセル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784333024773

4歳から
25cm×22cm  32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

カイくんは、もうすぐ一年生。田舎のおじいちゃん、おばあちゃんに、大好きな青のランドセルを買ってもらいました。
うれしくて、うれしくて、ご飯を食べる時も、ランドセルを背負って過ごしました。
でも、おじいちゃんとおばあちゃんは、戦後の貧しい時代に小学校に入学し、
ランドセルを買ってもらえなかったと知って――。

<ここがポイント>
・カイくんの気持ちに共感できます。
・おじいちゃんおばあちゃんの思いが伝わります。
・ランドセルがもっと大切に思えます。

カイくんのランドセル

カイくんのランドセル

ベストレビュー

卒園前の年長さんに読み聞かせしました

卒園前の年長さんに読み聞かせしました。
本を読む前に、牛乳パックで作った色々な色のランドセルを見せて、みんながどんな色のランドセルを選んだか聞いてみたりして、ランドセルへの思いを高めました。
カイくんのおじいちゃん、おばあちゃんは戦争の影響もありランドセルを買えなかったということで、今の年長さんのおじいちゃん、おばあちゃんはもっと若く、ランドセルを持っていたと思われますが、家族みんながカイくんがランドセルを背負って一年生になるのを楽しみにしている気持ちは共通していると思います。
みんな、ピカピカのランドセルを背負うのを楽しみに、期待いっぱいの表情でした。

(チューさんさん 40代・ママ 男の子6歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


おか しゅうぞうさんのその他の作品

ようちえんのはる・なつ・あき・ふゆ / いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ / いちねんせいのがっこうたんけん / ようちえんのいちにち / いちねんせいのいちにち / ほいくえんのいちにち

ふじた ひおこさんのその他の作品

はじめてみんなとかえった日



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

カイくんのランドセル

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット