おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
古井戸に落ちたロバ インディアンのティーチングストーリー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

古井戸に落ちたロバ インディアンのティーチングストーリー

作: 北山 耕平
絵: oba
出版社: じゃこめてい出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「古井戸に落ちたロバ インディアンのティーチングストーリー 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784880434223

B5判・上製・カラ―36頁

出版社からの紹介

困難な状況を抜け出す力を与えてくる、インディアンが語り継いできた神話のメッセージ。
お子様はもちろん、あらゆる年代のかたに読んでいただきたい絵本としてつくられました。
読む人によって、受け取るメッセージはさまざまです。時間や場所を変え何度も繰り返し読んでみてください。
きっと、新たな物語の1ページが心に浮かびあがってくるはずです。
ぜひ、この物語から受け取ったメッセージを語り合ってください。
この物語をとおして、美しい繋がりの輪が広がっていくことを願っています。
あなたの物語として、いつでも・・・、そして、いつまでも、語り継いでいける物語―。

古井戸に落ちたロバ インディアンのティーチングストーリー

ベストレビュー

生きることを教える

インディアンのティーチングストーリーと副題にあります。
さらには、ティーチングストーリーとは、「生きることを、おしえるはなし」
とあります。
大震災の後だけに、その言葉が染み入りました。
インディアンに伝わる物語の再話です。
年寄りロバが荷物を運んでいた時に、古井戸に落ちて、這い上がれなくなります。
同行のじいさまは、仕方なく、さらなる事故を恐れて、古井戸を埋める決心をします。
ところが、年寄りロバはある事に気付き、無事、その危機を脱出できたのです。
淡々としたエピソードには説教も何もありません。
でも、心に響くものがあります。
再話の北山さんは、インディアンの精神や物語の研究者のようです。
それだけに、伝わってくるものがありました。
子どもたちにも、大人たちにもぜひ、紹介したいです。
(レイラさん 40代・ママ 男の子17歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

obaさんのその他の作品

なかよしタウンのおおきなハンバーグ



『はじめてずかん415』 編集者 瀬島明子さんインタビュー

古井戸に落ちたロバ インディアンのティーチングストーリー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット