よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
森の小人さん 40代・ママ

1粒で2度美味しい☆
タイトルに惹かれ読み始めました。和菓子…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
もりのさんぽ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もりのさんぽ

  • 絵本
作・絵: サイモン・ジェイムズ
訳: 木島 始
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もりのさんぽ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年02月
ISBN: 9784032025002

対象年齢:3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おじいさんと森を散歩していたジェスは、リスを見つけてかいたくなるが、やがてリスが森の生きものだと気づいていく?。

ベストレビュー

だれでもできること

 ジェスがおじいさんと森で散歩していると、リスを見つけて飼いたくなり、おいかけます。
 「リスは飼えないよ」とおじいさん。
 それでも追いかけながらあきらめないジェス。
 けれどもやっぱり森の生き物は森の中で・・・。

 子どもが歩いてるとよくする行動、言う言葉がそのまま最初から最後まで。
 後からついていくおじいさんの様子がなかなか楽しい。
 森に行きたいなぁと思わせる絵本ですが、子どもにはいまいち感動が伝わらないようです。
 表紙の折り返し部分の訳者の木島始さんのコメントにもうんうんうなずいてしまったり・・・。
(ひとときさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木島 始さんのその他の作品

うらしまたろう /  / 福音館文庫 ライグマ博士と仲間たち【全3話】 / ゆきむすめ / うりこひめとあまんじゃく / かわいいめんどり



日本出版10周年記念! アリスン・マギーさんインタビュー

もりのさんぽ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット