宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
だれかがほしをみていた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だれかがほしをみていた

  • 絵本

ベストレビュー

歌う絵本

 最初に子どもの歌として紹介された詩に、あべ弘士さんが絵をつけた絵本です。
 なので、読むというより歌いながらめくっています。
 歌のイメージそのままで、特に動物たちがねころぶところがいい。
 販売が通販のみなので、書店等では見ることができないのが、ちょっとおしい。
 すこし懐かしい感じのする絵本です。
(ひとときさん 30代・ママ 女の子8歳、女の子1歳)

出版社おすすめ


新沢 としひこさんのその他の作品

こどもヨガソング ヨガであそぼう!(2) / CD絵本 空より高く / はじめのいっぽ / 紙芝居 りょうまのもくば / 紙芝居 びっくりサラダ / おてがみちょうだい

あべ 弘士さんのその他の作品

クマと少年 / 紙芝居 チンパンジーのおんがくかい / あべ弘士どうぶつクイズ教室 / 大造じいさんとがん / 自分におどろく / 手おけのふくろう



「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

だれかがほしをみていた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

ママの声 1人

ママの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット