となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ごくらく ももんちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ごくらく ももんちゃん

  • 絵本
作: とよた かずひこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ごくらく ももんちゃん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784494001415

2歳〜
B5変型判・21×18.7cm・24頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


作者とよたかずひこさんにインタビューしました!

みどころ

ももんちゃんおふろに入っています。すると・・・「はい、しつれいしますよ」って金魚さんが入ってきて、さぼてんさんも入ってきて、おばけさんも入ってきて・・・
みんなで、ちゃぷちゃぷ、ちゃぷーん。「いいゆかげんですねえ・・・あー、ごくらく ごくらく」。ここまでの繰り返しで、1歳半の娘はページをめくるたびに声をたてて笑うんです。
はだかんぼでおふろに入るきもちよさを思い出しているのかな。「ごくらく ごくらく」って言うときの、みんなのきもちよさそうに閉じた目、パパやママに似てるのかな?
いっしょにおふろに入っているみんなが「○○ちゃんが、あがりますよ〜!」と呼びかけて、「はーーい」って大きなタオルさんがむかえにきて、ふーんわりやさしくくるんでだっこされて。この「おふろでごくらく」は子どもの幸せな記憶一等賞なのかもしれません。今度、おふろで「あー、ごくらく ごくらく」って言ってみようかな。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

ごくらく ももんちゃん

出版社からの紹介

おふろにはいったももんちゃん。「ももんちゃんがあがりますよー」とおともだちがいうと……。

ベストレビュー

ももんちゃんの魅力

どんどこももんちゃんに続いて、この絵本を読んで
ももんちゃんの魅力にどっぷりとはまってしまいました。

ただ可愛いだけで終わらない、なんだか不思議な世界、
意外な展開かと思いきや予想通りだったりする安心感、
ありえないけどありえなくもないような気分になる愛らしいキャラたち、
そして最後は…おかあさんのタオルにくるまれてごくらくなももんちゃん。
何気ない顔して大冒険?しているももんちゃんでも
おかあさんが一番なんだなって、きゅんとなります。

そして「しつれいしますよー」ってすぐに使いたい、
早くお風呂で「ごくらくごくらくー」って言いたい!気分になる絵本です。
(まあるいさん 20代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


とよた かずひこさんのその他の作品

だれかな?だれかな? / なにたべているのかな? / ばななくんがね・・ / 紙芝居 プリンちゃんとだいふくくん / なでなで ももんちゃん / おふろやさんのまねきねこ



いないいない…ばあっ!で、とびきりの笑顔に♪

ごくらく ももんちゃん

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット