十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
MOE 2011年3月号
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

MOE 2011年3月号

  • 絵本

出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

本体価格: ¥762 +税

「MOE 2011年3月号」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 4910187870319

A4判変型
●巻頭大特集

絵本には力がある
じっくり味わう60冊
泣きたい日には、絵本を。

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人だって、ときには泣きたい日があります。
愛する者との別れは、必ずいつか訪れるし、なにげない言葉で友達を傷つけた自分を、悔やむ日もある。
一方で、誰かのただひたむきに生きる姿や、四季のはかなくも美しい移ろいに胸を打たれたり、
家族と囲む食卓に、小さな幸せを実感する日もある。
私たちの人生に絶えずやってくる、悲しみや喜び。
絵本には、そんな心の振動を、やわらげたり、ふくらませたりする、不思議で頼もしい力が秘められています。
泣きたい日には、そっと絵本をひらいてみてください。
深呼吸をするように絵本の中をたゆたえば、世界はいつのまにか、やさしい彩りに包まれていることでしょう。

●CHAPTER1 SPECIAL
 あの人の「泣きたい日には、この一冊」
 *角田光代/久保純子/羽海野チカ/柳田邦男/坂崎千春/町田尚子 他
●CHAPTER2 RANKING
 読者に聞いた「涙が出るほど感動した絵本」ベスト20冊
 *第1位は「100万回生きたねこ」
 *追悼 佐野洋子 まっすぐに描き続けて
 *上位作品をご紹介します
●CHAPTER3 BOOK GUIDE
 泣きたい日のための絵本ガイド
 *悲しみを受け入れる*愛すること、愛されること*時の流れに*ともだちがいれば*ひたむきに生きる
●CHAPTER4 INTERVIEW
 大人の心ふるわす作家たち  アトリエインタビュー
 *おーなり由子*宮西達也

MOE 2011年3月号

出版社からの紹介

★懸賞 ぬいぐるみ作家 原優子オリジナル マスコットベア150名プレゼント
★スペシャル口絵 泣きたい日のためのちいさなおはなし Part.1
 原優子ぬいぐるみポストカード 「そばにいるよ」
2010年6月号で好評だった口絵が再登場。
原優子さんが生み出したあたたかみあふれるぬいぐるみたちの、せつなくなるおはなしが4枚綴りのポストカードになりました。
★Book in Book DX 描きおろし絵本 泣きたい日のためのちいさなおはなし Part.2 町田尚子「ドコカの森」
『小さな犬』『Darkling Forest』の作家が描く悲しみとやさしさの感動絵本。巻頭特集とあわせてお楽しみください。

●愛され続けるロングセラー絵本  こぐまちゃんとしろくまちゃん
「こぐまちゃんえほん」シリーズは40年にもわたり子どもたちに愛されてきました。
なかでもホットケーキがだんだん焼けていくようすを描いた「しろくまちゃんのホットケーキ」は
220万部を超える人気で大人の目で見ても、本当においしそう。
日本を代表するヒット絵本に込められた、作り手の思いを追いました。

●映画「ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島」公開記念  ナルニア国の大海原へ朝びらき丸で旅に出よう
20世紀最高のファンタジー「ナルニア国物語」の第3巻『朝びらき丸 東の海へ』が、
映画「第3章 アスラン王と魔法の島」として、2月25日にシリーズ初の3D映像で公開されます。
エドマンド、ルーシー、カスピアン、そして今回初登場のユースチスと一緒に、
アスランが待つ心躍るナルニア国を、荘厳優美な帆船で旅してみませんか。

●誌上ギャラリー  いせひでこ 絆を描く
パリの老職人の手によって綴じられた一冊の本、樹齢400年のアカシアの木、小さな街で受け継がれてきた祭り。
人々に慈しまれ、長い時を見守ってきたものたちを通して、心の交流を描いてきた画家・絵本作家のいせひでこさん。
2月11日から世田谷文学館で開催される原画展を記念して、
再新作、近作のご紹介と作家のアトリエインタビューをお届けします。

●展覧会開催&絵本出版記念  寺田順三 カルルと仲間たち
懐かしくて温かい。そしてかわいらしさの中にも大人っぽさも感じさせる寺田順三さんの世界。
現在京都で、大規模な展覧会が開催されています。
寺田さんがキャラクターデザインを手がけたアニメーション『カルルのふしぎな塔』、
そこから生まれた絵本など新しい寺田ワールドをご紹介します。

●アイヌの大地がつないだ物語  宇梶静江の刺繍と絵本
アイヌとしての生き方を貫き、63歳で刺繍と出会った宇梶さん。
自然の恵みと動物との共生をテーマに絵本を描くどいかやさん。
アイヌ文化と絵本を通じて出会った二人の女性がこの春、ひとつの小さな展覧会をきっかけに大切なメッセージを伝えます。

-------------------------------------------------
●好評連載
-------------------------------------------------
MOEおすすめ 今月の絵本と展覧会
ワンワンちゃん/工藤ノリコ
ちまちゃんとこくまとモモ/もりか
そのように見えた/いしいしんじ
ペンと猫と雑木林/どいかや
すずめや帖/雨宮尚子
あとがき/加藤久仁生
PEOPLE[今最も旬な人] ルース・スタイルス・ガネット
FAVORITE[私のお気に入り] みやこしあきこ
SKETCH[ねこ日記] 高橋和枝

ベストレビュー

見どころ、いっぱいです

 表紙のぬいぐるみが、かわいいというか切ないです。水色のティアドロップのビーズがなんともいえません。このぬいぐるみを作られた原さんの作品が、他にもポストカードになっていますが、こちらもストーリーがありますね。
 
 今号の特集は「泣きたい日の絵本」です。知っている絵本がたくさんあって、それぞれの本へのコメントもよかったです。

 いせひでこさんのインタビュー。
 どいかやさんのエッセイ。
 雨宮尚子さんのイラスト。
 しみじみと、読み応えがありました。見どころもりだくさんです。
(どくだみ茶さん 30代・ママ 女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

MOE 2011年3月号

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット