貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
シルム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シルム

  • 絵本
作: キム・ジャンソン
絵: イ・スンヒョン
訳: ホン・カズミ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「シルム」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年01月
ISBN: 9784265850068

小学校低学年向け
B4変型判26.3×25.3cm・37頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

力自慢が集まって、戦いをくり広げる一日、村の人々はシルム(韓国相撲)を熱く見守ります。
決勝戦の行方ははたして…。庶民のささやかながらも楽しい日常を描きます。

ベストレビュー

観客たちの表情にご注目ください。

この絵本の第一印象は、飯野和好さんの絵と似ているな〜と思いました。

表紙に副題で「韓国の相撲」と書いてありましたが、後書きの解説を読むと、日本古来の相撲とは若干違うようです。
むしろ見た感じアジア風レスリングのようなスポーツに思えました。

絵本の内容は、ただただ「シルム」の戦いぶりと、それを見ている観客のあれこれを描いたものですが、絵が面白いので、とても魅せてくれる作品になっています。
特に見てほしいのは、観客たちの表情!1つ1つ細かく描いてあって、笑えます。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ホン・カズミさんのその他の作品

フューチャーウォーカー(5) 忘れられたものを呼ぶ声 / フューチャーウォーカー(4) 未来へはなつ矢 / フューチャーウォーカー(3) 影はひとりで歩かない / フューチャーウォーカー(2) 詩人の帰還 / フューチャーウォーカー(1) 彼女は飛ばない / ねこの学校(5) たましいの丘



映画『ゆずりは』試写会レポート

シルム

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット