貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい

  • 絵本
作・絵: さとう わきこ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784577039427

4歳から
27×21cm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ぼくが野原に行くと、たぬきがでてきてて「ナムクシャドロ〜ン」とぼくに化けた。
またまたいくと…次々増えてたぬきがいっぱい!
特色4色の掛け合わせも素敵な、愉快な絵本が新装版で登場。初版1975年。


さとうわきこ
 児童出版美術家連盟。「とりかえっこ」(ポプラ社)で第1回絵本日本賞受 
 賞。「小さな絵本美術館」主宰。「ばばばあちゃん」シリーズ(福音館書店)、「とうさん」シリーズ(フレーベル館)など作品多数。

復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい

復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい

ベストレビュー

ぼくとたぬきと森の中・・・

「ひとやまこえて」のわらべうたが気に入って
きつねとたぬきの出てくる絵本を物色中!
で、今日リクエストで届いたのがこれ!!

あ〜っ!!なつかしい!
そうそう、保育園にあって
よく読みました
「どれが“ぼく”か。これだよね」とか
こどもたちは、ぼく探しとかして
楽しんでました

さとうわきこさんの絵を見ると
こどもたちは「ばばばあちゃんの人?」と
すぐに気付きます
大好きです

おはなしも、なんともいいんです
楽しいし
問題が起こっても
機転も利かせて、解決しちゃう!

あとがきも素敵です
エッセイのようです

もう売ってないのかな・・・
探してみようかと思っています

いい作品は、皆さんに見てもらいたいです!!
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子19歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


さとう わきこさんのその他の作品

ばばばあちゃんの クリスマスかざり / あめのち ゆうやけ せんたくかあちゃん / うみのおまつりどどんとせ / のいちごつみ ばばばあちゃんのおはなし / ばばばあちゃんのおりょうりセット(全6巻セット) / さよなら はくちょう



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

復刊絵本セレクション 3 たぬきがいっぱい

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット