ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
アイデアはどこからやってくる?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

アイデアはどこからやってくる?

作・絵: 岩井俊雄
出版社: 河出書房新社

本体価格: ¥1,200 +税

「アイデアはどこからやってくる?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年06月
ISBN: 9784309616612

224頁

出版社からの紹介

きらめく発想は、こうして生まれる! 縦に開く斬新な絵本『100かいだてのいえ』や、光と音を奏でる楽器『TENORI-ON』など、誰も思いつかなかったアイデアを次々と生み出すメディアアーティストが、その秘密を大公開。

ベストレビュー

子どもだけでなく大人にも!

14歳の世渡り術シリーズですので、読者対象はその
くらいの年齢の子どもだと思います。
でもでも。頭がちょっぴり硬くなった大人が読んでも
いいのではないかな。びっくりしちゃうような「100かい
だてのいえ」を描いた岩井さんの本ですもの。
読んでいて、小さかった頃のことを思い出して楽しかった
ですし、刺激も受けました。
日々の暮らし、どうしたらもっと快適になるか、
どうしたらもっと楽しくなるかのヒントをもらった
ように思います。
(ぽこさんママさん 40代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩井 俊雄さんのその他の作品

光のえんぴつ、時間のねんど / いわいさんちのリベットくん / どっちがピンチ? / いわいさんちのどっちが?絵本(3冊セット) / どっちがどっち? / どっちがへん?



お気に入りのくだものはどれ?

アイデアはどこからやってくる?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット