なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
はちみつってどこからきたの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はちみつってどこからきたの?

作・絵: ナンシー・エリザベス・ウォーレス
訳: ふしみみさを
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「はちみつってどこからきたの?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年02月25日
ISBN: 9784569684628

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

内容:くまの子は知りたくてたまりません。大好きなはちみつがどこからきたのかを。はちみつの魅力と情報がたっぷりつまった上品な翻訳絵本。

解説:はちみつが、食卓にのぼるまでをどんどんさかのぼっていく楽しい絵本。

 リリーは、美味しいはちみつが大好き。でも、このはちみつ、いったいどこからきたのかしら。リリーは、はちみつがどうしてここにきたのかを、知りたくなります。すると大人のポピーが教えます。「お店で売ってた」と。するとまたまたリリーは聞きます。「そのまえは?」「トラックで運ばれてきたんだよ」「そのまえは」…それをなんども繰り返して、とうとうみつばちまでたどりつきます。みつばちのすごい働きによって、おいしいはちみつが出来ることを知ったリリー。次は、パンがどこからきたのか気になるのでした。

 身近なものが手元にくるまでをさかのぼっていく楽しいストーリー。またそれとは別に、はちみつのできるまでを別枠で更に分かりやすく解説しています。とても丁寧に描き込まれた内容で、はちみつの情報と魅力をたっぷり味わえる絵本です。

ベストレビュー

ホットケーキにトローリ

 絵本のスタイルで「はちみつ」を社会学的に説明しています。ハチが蜜をつくり、養蜂家が蜜をあつめ、ビンに詰められて売られて、手元に届くまでを、美しい切り絵で表現しています。細かい説明まで丁寧にされているので「はちみつ」をわかりやすく説明するには一番の本かも知れません。でも、難しい本ではありません。とってもかわいらしい絵と子どものなんで?に答えるには役立ちの絵本です。
(ぶらんこさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

ふしみ みさをさんのその他の作品

こねこのプーフー (4) たからさがし / まめまめくん / こねこのプーフー (3) ことりつかいになる / たんじょうびは かそうパーティー! / こねこのプーフー (1) いち、に、さん! / こねこのプーフー (2) かけっこいっとうしょう



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

はちみつってどこからきたの?

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29




全ページためしよみ
年齢別絵本セット