宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
ボビーとともだちグリゼット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボビーとともだちグリゼット

作・絵: ピエール・プロブスト
訳: 山下 明生
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「ボビーとともだちグリゼット」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年05月
ISBN: 9784776400561

カロリーヌプチえほん


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

こいぬのボビーは、ねずみのグリゼットと大の仲良し。朝起きるのも、体操をするのも、買い物に出かけるのもいつもいっしょ。ところが、買い物の途中、急にグリゼットの姿が見えなくなって……。

ベストレビュー

仲良しの二匹!

「カロリーヌ絵本」が親子でとても好きです。
こちらのプチシリーズは,カロリーヌの8匹の仲間たちがそれぞれ主人公になっているシリーズで,今回は犬のボビーのお話です。
ねずみのグリゼットとのほんわかした日常が描かれています。
気心知れて心許せる存在っていいですね!
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

ピエール・プロブストさんのその他の作品

カロリーヌ えいがを とる / カロリーヌは ベビーシッター / カロリーヌとネスこのゆうれい / カロリーヌとまほうのやさい / カロリーヌはめいコーチ / プフとノワロー ゆきやまへいく

山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ / ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく



『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

ボビーとともだちグリゼット

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット