よるのわがしやさん よるのわがしやさん よるのわがしやさんの試し読みができます!
文: 穂高 順也 絵: 青山 友美  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
和菓子屋の5人(個?)の和菓子たちが、洋菓子屋をていさつに!?
しいら☆さん 50代・その他の方

和菓子と洋菓子の素敵な出逢い!
青野さんの絵だ! 全ページためしよみ…
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
カリカリのぼうしやさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カリカリのぼうしやさん

作・絵: つちだのぶこ
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1998年01月
ISBN: 9784032048803

対象年齢:3・4歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

カリカリは、はりねずみのぼうしやさん。三日月のお客様にぼうしを作ってあげましたが、お月さまは満月になろうとしいて…。

ベストレビュー

カリカリさんは下町のおばちゃん(みたい)

つちださんって、こんなメルヘンな世界も描かれるんですねぇ。最初に読んだのが、でこちゃんシリーズだったので、印象的にはまるで違う世界のお話でした。
(でも、それがまた、新鮮で楽しかったです)
カリカリさんっていうのは、森の帽子屋さん。ただの帽子屋ではなくて、オリジナルな帽子をいろいろと作ってくれるから、森の動物達には大評判の店なんです。
そんなカリカリさんのところに、真夜中びっくりするお客さまがやってきました。
それは、お月さまだったんです。
お月さまは冬の夜が寒いと、帽子をお願いしに来たんです。
この時のカリカリさんとお月さまの会話のシーンが面白くって、子供達と笑っちゃいました。
(カリカリさんのセリフが、下町のおせっかいなおばちゃん風で…)
一週間後に仕上げると約束して、がんばって作ったのに、やってきたお月さまに帽子のサイズは合わなかったの。
お月さまは、日に日に形がかわってしまうでしょ?仕方ないんですよねぇ。
そこで、カリカリさんは帽子屋の意地で、考えたんです。太ってもやせてもお月さまがつけられる帽子を!
カリカリさんのくせのある喋り方が、とにかく面白くって、読み聞かせしている間、子供達は夢中になって聞いてくれました。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    江戸の町並みと大輪の花火が夏の風情を感じさせる、たしろちさと初の和風絵本

つちだ のぶこさんのその他の作品

くだものっこの花 / おひさまのほん かさじおやぶん いっけんらくちゃく! / 泣いた赤おに / ぜったい くだものっこ / だいすきのみかたパンツちゃん / げんきのみかた パンツちゃん



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

カリカリのぼうしやさん

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.56

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 33人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット