なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【ギフトにオススメ】フレデリックのマスコットが付いた、可愛すぎるソックスが新登場♪
あのこはだあれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あのこはだあれ

作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥291 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あのこはだあれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

分からないところが面白かった。

後ろに『フローベル館のえほん・タイニーシリーズ30」とありました。
昭和57年(1982年になるかな?)発行となっています。

ちょっと不思議な女の子と友達になったお話です。
この女の子は「しらないこ」と認識されていますが、子どもたちと仲良くあそびます。
かくれんぼもおにごっこも上手で鳥とも仲良し。
最後まで、「しらないこ」が誰なのか分かりません。
風の子かもしれないし、森の妖精かもしれない、ただの迷子かも…。

わからないのに、わからないまま、いろいろ想像するのが楽しかったです。この本はいつか、小さい子向けのお話会で読んでみたいな〜。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子15歳、女の子10歳)

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり / こねこのえんそく はるののはら

鈴木 まもるさんのその他の作品

ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい / たんじょうび おめでとう / ぼくのたからもの



絵本に登場した「クスノキ」に会いに行ってきました!

あのこはだあれ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット