みなみへ みなみへ
作: ダニエル・ダンカン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
海のうえで出会った“あいぼう”。それぞれが帰る場所は……? 一人ぼっちの漁師さんと1羽のトリのお話。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
まじかるきのこさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まじかるきのこさん

  • 絵本
作・絵: 本 秀康
出版社: イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「まじかるきのこさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784781605357

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気漫画家・イラストレーターの本秀康が描く、想像力を刺激する絵本。

きのこさんはキノコ研究家。今度のキノコ発表会にむけて研究中。 「めずらしいキノコはないかしら」きのこさんは今日も森へ出かけます。 すると、目の前をキノコが歩いています。 「歩くキノコ!これは大発見だわ!」きのこさんはキノコを追いかけますが…。

まじかるきのこさん

ベストレビュー

きのこさん、歩くきのこは食べないの?

カラフルでポップな絵本。
キノコ研究家のきのこさんが、出かけたところで見つけた歩くキノコ。
追いかけるきのこさんと逃げるキノコ。
きのこさんの追跡は執拗です。
ちいさだけ、のびるだけ、はねだけ、ひかりだけ、もどりだけ、きのこさんは変種のきのこをパクリパクリ。
そのたび小さくなったり、背が伸びたり、飛んだり、光を出したり…。
てっきり歩くキノコも食べられてしまうと思ったら、結果はやさしいラストでした。
インパクトいっぱいでしたが、まあ良かった良かった。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


本 秀康さんのその他の作品

りきしの春 / クッツケロ / とりかえちゃん / ちきゅうのへいわをまもったきねんび / まじかるきのこさん きのこむらはおおさわぎ / おしりとり



はじめてのおけいこにおすすめ♪鉛筆デビューを応援します!

まじかるきのこさん



全ページためしよみ
年齢別絵本セット