ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おおかみのまゆ毛
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おおかみのまゆ毛

作・絵: 松谷 みよ子
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥854 +税

「おおかみのまゆ毛」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

綺麗になれる言葉

これは、40年以上前に作られた創作民話が4編収められた本です。

「おおかみのまゆ毛」は、木こりの娘が、山の神から授かった運命のもとに、数奇な人生を歩む話。物語中盤で、かざすと人間の本当の姿が見えるという狼のまゆ毛を手にします。

他には、

貧しい百姓の幼い娘が、父親が命がけで手に入れた「あずきまんま」に喜び、歌にしたばかりに起こる悲劇。

幼い頃の想い出を胸に、残酷な戦時中を生きる娘の話。

お日さまとお月さまが見つめる、子ども達の生き様。

どれも、人間、あるいは人間を取り巻くものの本当の美しさや醜さを問う、せつなさに満ちた内容のものばかりです。太田大八さんの美しい挿絵も、もの悲しさを引き立てます。
胸をしめつけられながらも、松谷さんの生み出す言葉の流れは、それを音にする自分が綺麗になっていく錯覚を起こすほど心地良いものでした。
(あさやんさん 50代・その他の方 )

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

ともだち <復刊傑作幼児絵本シリーズ 2> / あおいぼうしののんちゃん <復刊傑作幼児絵本シリーズ 6> / まいごのくじら <復刊傑作幼児絵本シリーズ 10> / 講談社文庫 アカネちゃんの涙の海 / 講談社文庫 モモちゃんとアカネちゃん / 講談社文庫 ちいさいモモちゃん



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

おおかみのまゆ毛

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット