にんぎょうの おいしゃさん にんぎょうの おいしゃさん
作: マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵: J.P.ミラー 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
こみやゆう選書・翻訳「おひざにおいで」シリーズ第2弾!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの?

  • 絵本
作・絵: スティーナ・ヴィルセン
訳: ヘレンハルメ美穂
出版社: クレヨンハウス

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの?」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784861011863

18×18cm 25ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

「やんちゃっ子の絵本」シリーズ レビュー大募集!
「やんちゃっ子の絵本」シリーズ 各賞の発表です。

出版社からの紹介

● そろそろ寝る時間 だれがきめるの?

こぐまさんがママぐまさんに本を読んでもらっています。でも、もう寝る時間。
まだまだ起きていたいこぐまさんは、だだっこをこねます。
「もう寝なさい!」と怒られてしまうものの、いつのまにかふたりは…。

スウェーデンで大人気の絵本シリーズ、待望の翻訳化!!
やんちゃっ子がやってきた!ちょっぴりヘンで、かなりわんぱく、だけど憎めないキャラクターたち。
いる、いる! こんなやんちゃっ子、すぐそばに!


やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの?

ベストレビュー

やっぱり親子

どこのうちにもある日常の光景、あるあると思います。

もじゃもじゃっとした線で描かれているだけなのに、そのありありとした表情はすごいです。

「いいかげんにしなさい。」とこぐまさんがママぐまさんに怒られる場面で娘はママぐまさんをべんべんとたたいてこぐまさんの味方をしていました。あぁ、子どもはおこられるときこんな風な気持ちでいるんだなぁとぺしゃんこになって泣いているこぐまさんの顔をしばしみつめてしまいました。

でも、おこってもおこられても次の瞬間には、あったかーい空気が流れてくる。親子の幸せそうな顔にほっとします。
(オオバヤナギさん 30代・ママ 4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スティーナ・ヴィルセンさんのその他の作品

やんちゃっ子のギフトセット 全6冊 / やんちゃっ子の絵本 (5) だれがおこりんぼう? / やんちゃっ子の絵本 (6) だれがいなくなったの? / やんちゃっ子の絵本 (4) だれのちがでた? / あたしおねえちゃんなの / リトルピンクとブロキガ おばけのくに

ヘレンハルメ美穂さんのその他の作品

おばけイカにきをつけろ おとうとうさぎ! / ペトラ / やんちゃっ子の絵本 (1) だれのズボン? / やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?



『きょうふのおばけにんじん』<br>中川ひろたかさんインタビュー

やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの?



全ページためしよみ
年齢別絵本セット