おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?

  • 絵本
作・絵: スティーナ・ヴィルセン
訳: ヘレンハルメ美穂
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784861011870

18×18cm 25ページ

この作品が含まれるシリーズ

「やんちゃっ子の絵本」シリーズ レビュー大募集!
「やんちゃっ子の絵本」シリーズ 各賞の発表です。

出版社からの紹介

● 大好きなおばあちゃん だれのもの?

おばあちゃんは一緒にあそんでくれるから大好き。
でも、いとこは、そんなおばあちゃんを独り占めしようとするから、大っきらい! 
と思っているこぐまさん。おばあちゃんの家で一緒にクッキーづくりをはじめたのですが…。

スウェーデンで大人気の絵本シリーズ、待望の翻訳化!!
やんちゃっ子がやってきた!ちょっぴりヘンで、かなりわんぱく、だけど憎めないキャラクターたち。
いる、いる! こんなやんちゃっ子、すぐそばに!


やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?

ベストレビュー

「しちゃいけないよ」は魅力的誘惑の言葉

 まさしく“やんちゃっ子”です。

 おばあちゃんの取り合いも、さることながら、クッキーの生地をそのまま食べちゃうなんて(笑)。
 「〜、しちゃいけないよ〜。」なんて効果なし。
 しっかり見届けていないと、何を仕出かすかわかったもんじゃない。
 むしろ、この年頃の子どもたちには、「〜、しちゃいけないよ〜。」は、「〜してごら〜ん」くらい魅力的な誘惑の言葉に響いてしまうのかもしれませんね。
 
 さて、こぐまさんが、いとこにおばあちゃんを独り占めされそうで、危機感をもって様子を眺めているシーンが愉快です。
 「・・・じぶんのほうが おおきいと おもってさ。そりゃ おおおいきけど かわいくないもん・・・」には、参りました。
 この年にして、小さい=可愛い 、だから、ぼくって可愛いっていうこと解っちゃてるんですからね。

 ところが、いとこくんのピンチにこぐまさんの心に変化が、・・・。
 お子さんと読む時に、一緒にこの優しさを褒めてあげたいですね。

 お国柄かもしれませんが、本を読む時にテーブルに置かれた蝋燭が素敵でした。
 不思議な世界へ入って行き、お話が終わったら吹き消し、現実の世界へ戻って来るっていう道具に使われることもあると聞いたことがあります。

 おばあちゃんて、小さなことにとらわれずおおらかで、ハプニングにも動じない、親とは異なる安心感と包容力が、子どもたちには魅力的な存在なのでしょうね。
(アダム&デヴさん 50代・ママ 男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


スティーナ・ヴィルセンさんのその他の作品

やんちゃっ子のギフトセット 全6冊 / やんちゃっ子の絵本 (5) だれがおこりんぼう? / やんちゃっ子の絵本 (6) だれがいなくなったの? / やんちゃっ子の絵本 (4) だれのちがでた? / あたしおねえちゃんなの / リトルピンクとブロキガ おばけのくに

ヘレンハルメ美穂さんのその他の作品

おばけイカにきをつけろ おとうとうさぎ! / ペトラ / やんちゃっ子の絵本 (2) だれがきめるの? / やんちゃっ子の絵本 (1) だれのズボン?



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

やんちゃっ子の絵本 (3) だれのおばあちゃん?

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.32

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット