アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ちしきのぽけっと(13) 糸に染まる季節
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちしきのぽけっと(13) 糸に染まる季節

  • 絵本
文・写真: 大西 暢夫
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年11月
ISBN: 9784265043637

小学校低学年 〜 小学校高学年向け
29.0×22.0 36頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

新潟県十日町市の草木染の染織家のくらしを追った写真絵本。近所で集めた変哲もない草木から、その土地のその季節にしか染められない色が生まれる。深い雪に備え、春〜秋に色を保存し、分業で地域がつながるくらし。手間ひまのかかる作業の向こうに、昔はどの家でも手作りするしかなかった、「布」を作る技術・文化というものにも改めて気づかされる。

ちしきのぽけっと(13) 糸に染まる季節

ベストレビュー

深い味わいが感じられる

草木染のお仕事をされている様子を紹介しています。

化学染料を使うと、発色が良く、
鮮やかな色合いの糸が出来ますが、
こちらの本では、植物から、しかも十日町で育った植物にこだわっているので、
はっきりとした色合いではなく、
自然から贈られた、ふんわりと優しい色合いの糸が作られています。
それでも染め上げた糸の保管庫の写真は、
心から癒される色の糸の数々があり、
美しさが感じられます。
(hime59153さん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

大西 暢夫さんのその他の作品

ここで土になる / 農家になろう(2) ミツバチとともに / ぶたにく / 徳山村に生きる / 花はどこから 花・花びん・水をめぐる3つのものがたり / ひとりひとりの人



宇宙の姿が味わい深いイラストを通してわかる学習しかけ絵本

ちしきのぽけっと(13) 糸に染まる季節

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット