ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
66このたまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

66このたまご

作・絵: おくやま たえこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

ベストレビュー

盗まれた卵

絵本カフェで、置いてある絵本を格安で譲ってくださるという仕組みがあり
この絵本を手に取りました。
絶版になった絵本なんですね。

おばあさんは、森で小鳥たちと一緒に暮らしています。
ヒナが生まれるのを楽しみにしていたのですが
小鳥たちの卵が盗まれてしまいます。
卵を探して森の奥へ行ってみると、
アナグマが、たまご酒を作ろうとしています・・・!
さあ、大変。
卵をたまご酒にされてしまう前に、何とかして取り返さなくては・・・

リズミカルな文章で、ほんとに小鳥のさえずりのように読めちゃう。
最後にオチもあって、くすっと笑えるし。

ちょうど、数に興味を持ち始めた長男が
「66」の数字まで、歌のように数えては喜んでいます。
(シーアさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子1歳)

出版社おすすめ


おくやま たえこさんのその他の作品

くさやきのうた / こけこっこう! / てっちゃんけんちゃんとゆきだるま



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

66このたまご

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット