雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
月と少年
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

月と少年

作・絵: エリック・ピュイバレ
訳: 中井 珠子
出版社: アシェット婦人画報社

本体価格: ¥1,700 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「月と少年」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784573062177

出版社からの紹介

まぁるいお月さまも三日月も……、月のかたちはだれが作っているの? 夜空で今夜もお仕事している月のみちかけ屋さんを、知っていますか? ティモレオンは月のみちかけ屋さんの免許をとったばかり。毎晩、月に大きな布をかぶせて、少し光をかくすのです。めずらしい仕事でしょう? こうすると月がいろんな形になって、夜空がきれいです。それに、時の流れもわかりますから、とても大切なお仕事なのです。ところが、ティモレオンは月まで空気のように飛んでいける、魔法のクスリをなくしてしまったから、さあたいへん! くたくたのザモレオンじいさんと仕事を代わってあげるために、どうやって月に行ったらいいのでしょう? たったひと晩で、おともだちとその方法をみつけなければなりません…。

ベストレビュー

こんなお話を待っていました。

ストーリーも絵も幻想的で、これぞ絵本だ!と、読み聞かせながら、うれしくなりました。でも3歳の娘にはまだはやいのかも・・・? シルク・ド・ソレイユで舞台化しないかな。
(MARRIOTTさん 40代・パパ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中井 珠子さんのその他の作品

アトリエのきつね / そらをとんだ本 / くいしんぼうのゴワンフレット / ねむれないこぶた / トン、トン!クリック・クラックさん! / はじめての たまご売り



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

月と少年

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット