ねんねん どっち? ねんねん どっち? ねんねん どっち?の試し読みができます!
作: 宮野 聡子  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
「どっち?」にこたえていくうちに、あらあらふしぎ。すやすやねんね。子どもの気持ちを安心させ、しぜんに眠りの世界へみちびく絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
岩波少年文庫 バレエものがたり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 バレエものがたり

  • 児童書
作: アデル・ジェラス
訳: 神戸 万知
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥640 +税

絵本ナビ在庫 残り5

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784001142044

小学2.3年から
小B6判・並製・カバー・160頁

出版社からの紹介

舞台の上のロマンチックなおどりの世界が,物語になりました.お姫さまや王子さま,美しい乙女や奇妙な生きものたちが,恋をしたり,変身したり,幽霊になったり,ふしぎな魔法のお話をくりひろげます.「ジゼル」「コッペリア」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「火の鳥」の6話を収録.

ベストレビュー

バレエに興味がある子に

タイトル通りバレエのものがたりです。
バレエの有名な演目。「ジゼル」「コッペリア」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」「火の鳥」の6話が収録されています。
バレエは踊り手等解釈によって違う点が面白いですね。
この本は白鳥の湖でいうと王子が悪魔に勝ってオデットと結ばれるといったようにハッピーなバージョンで書かれています。人によって悲恋バージョンが好きとか好みはあると思いますが。
ルビはふってありますがやはり恋のお話ですし、小学生以上でないと難しいと思います。
わかりやすい文でしたので実際のバレエを知らなくてもバレエに興味がある子にもいいと思います。もちろん踊るのが好きな子、観るのが好きな子にも。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アデル・ジェラスさんのその他の作品

わたしからあなたへ

神戸 万知さんのその他の作品

メキシコへ わたしをさがして / スイッチ!(5) ガガンボにスイッチ! / スイッチ!(6) ゲンゴロウにスイッチ! / スイッチ!(4) アリにスイッチ! / 二つ、三ついいわすれたこと / スイッチ!(3) バッタにスイッチ!



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

岩波少年文庫 バレエものがたり

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット