庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
ポケットのなかで…
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポケットのなかで…

  • 絵本
作: 鈴川 ひとみ
文・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784323013800

幼児
23.6×24.6cm・24ページ

出版社からの紹介

たいせつな日に たいせつな人へ。

のんびり屋のこころちゃんは、何でもポケットに入れてそのまま忘れてしまいます。
ある日、ポケットに置き去りにされていた安全ピンのロロとボタンのミミは外に飛び出します。
二人はずっと一緒にいたいみたいよと、お母さんは二人をくっつけブローチに。
時は経ち、こころちゃんの婚礼の日、お母さんはブーケにそのブローチを忍ばせ、
ロロとミミと同じく、こころちゃんが愛する人とずっと一緒にいられるようにと、娘の幸せを願うのでした。


ポケットのなかで…

ベストレビュー

楽しめました!

4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みました。
こころちゃんという女の子のスモックのポケットの中のうさぎのカタチのボタン(ミミ)や水色の安全ピン(ロロ)が主人公のお話で,ポケットの中のモノ達というのがとても新鮮に感じました。
ミミとロロが付けられたベレー帽,我が家の娘の幼稚園もベレー帽で登園するのでこころちゃんと同じことを喜んでいました。
大人になりお嫁さんになったこころちゃんのお話もよかったです!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

いもと ようこさんのその他の作品

ピノキオ / きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ / おふろ / おにはそと!ふくはうち!



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ポケットのなかで…

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット