あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
あきたろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あきたろう

作: 中村 美佐子
絵: 梅田 俊作
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

本体価格: ¥524 +税

「あきたろう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

根はやさしくて力持ち

広島県は安芸地方に伝わる民話だそうです。
心の優しいあきたろうが村のために尽くし、外から来たあらくれの力持ち荒熊を村から追い返すお話。
力持ちで、優しくて、知恵があって、献身的なあきたろうのそれぞれの良さが、梅田さんのタッチでダイナミックに描かれています。
力が強いだけに、荒熊を力で撃退するのではなく知恵を使って震え上がらせるところが、この絵本の持ち味。
強いだけでないところがいいのですね。
この絵本、子どもたちの取り合いにも耐えるためか厚手のページ作りになっています。
入手が難しいかもしれません。
(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

出版社おすすめ


中村 美佐子さんのその他の作品

おいもほり / おしっこ しょうぼうたい / どうしてあめがふらないの? / ちかてつリニアくん

梅田 俊作さんのその他の作品

つきよのたけとんぼ / タイヨオ / うわさごと / 紙芝居 おこうおばさんの平和のいのり / みんなかわいい / 紙芝居 コスモスあげる



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

あきたろう

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット