だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
お父さんのハト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お父さんのハト

作: 丘 修三
絵: 上矢津
出版社: 汐文社

本体価格: ¥1,300 +税

「お父さんのハト」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

正義と正直を伝える

女性に絡んでいる酔っぱらいを注意した父親の心には、正義のハトが住んでいると表現した隆。
酔っぱらいを注意したあとはカッコ悪かったけれど、父親の行動を尊敬する隆でした。
その父親が、タクシー待ちの列に割り込みした若者たちが、注意した男性に暴行するところでは逃げ出してしまった。
どちらも同じ父であるということが、この物語でとても大きなテーマです。
理想を壊してはいけない?
父は、自分の逃げた行動を隆に伝えます。
隆はどう思ったでしょうか?
隆は、正直に語ってくれた父親、苦しんだ父親の心を理解しました。
児童書でありながら、丘さんの父親に向けてのメッセージが込められています。
子どもは親を見ているのですね。
10年前の図書でありながら、入手が難しいのが残念です。

(ヒラP21さん 50代・パパ 男の子14歳)

出版社おすすめ


丘 修三さんのその他の作品

太一さんの戦争 / けんかともだち / 黒ねこガジロウの優雅な日々 / 希望の筆 ダウン症の書家・金澤翔子物語 / ラブレター物語 / 偕成社文庫 少年の日々

上矢津さんのその他の作品

森の水はうたうよ / 百年の蝉 / ぼくのお姉さん / きんのさかな



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

お父さんのハト

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット