しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
三人のキューピッド
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

三人のキューピッド

作: シンシア・ライラント
絵: ウェンディ・アンダスン・ハルパリン
訳: 市河 紀子
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥900 +税

「三人のキューピッド」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年02月
ISBN: 9784035213505

20cm×15cm/63ページ

出版社からの紹介

おばさんと楽しく暮らしていたいとこたちは、それぞれ家に帰ることになりました。そして、さよならパーティの席ではすばらしいできごとがおこったのです。

ベストレビュー

無邪気で素直な子どもらしさ

最近、YAを読むようになって思うことは、低学年ぐらいまでの読物のことです。

やはり幼年童話と呼ばれるものについては、幸せな子ども時代や信じられる大人の存在が不可欠だなあと。

三人で一緒にルーシーおばさんの家に住む、9歳の三人のいとこたちのお話の五巻目です。

子どもたちの無邪気で素直な子どもらしさ。子どもたちを取り巻く大人の優しさや暖かさが伝わってきます。

絵もきれいですし、分量的にもさほど多くないので、9歳前後のあまり児童書を読まないお子さんに読みやすい内容ではないかと思います。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

シンシア・ライラントさんのその他の作品

ねこたちのてんごく / わたしが 山おくに すんでいたころ / ゆき / ウォルト・ディズニー シンデレラ / ヘンゼルとグレーテル / わにになった子ども

ウェンディ・アンダスン・ハルパリンさんのその他の作品

白い牛をおいかけて / 小石通りタイムズ / 青い日記帳 / ルーシーおばさんの台所 / すもも通りの花屋さん

市河 紀子さんのその他の作品

続 まど・みちお全詩集 / 草にすわる / 鏡−ゴースト・ストーリーズ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

三人のキューピッド

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット