もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ほんなんてだいきらい!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほんなんてだいきらい!

  • 絵本
作: バーバラ・ボットナー
絵: マイケル・エンバリー
訳: さんべりつこ
出版社: 主婦の友社

本体価格: ¥1,300 +税

「ほんなんてだいきらい!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年03月
ISBN: 9784072761564

A4変 判 32 ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

本が大嫌いで、読書週間なんてなくなってほしいと思っている1年生の女の子。図書の時間がつまらなくて、いやでたまらないけれど、ふと気になった本を開いてみたら……

ほんなんてだいきらい!

ベストレビュー

そう!その通り!って納得しました

うちの息子も3歳頃まで本があまり好きではありませんでした。
喜んでもらえないので私もなんとなく本から遠のいて・・・
という感じでしたが、ある日これではいけない!っと一念発起し
図書館で大量の様々なテーマの本を借りてきました。
おもしろいか、おもしろくないか、どう思ったかそんなことは
おかまいなしにひたすら毎日読み続けました。
子供にとっては本自体はどうでもよく、
ママと一緒に寝られるということがよかったみたいでとりあえず
しばらく続けることができました。
そんなある日、ヒットしました!
恐竜の本でした。
それからは、恐竜ずくし。
そのうち自分からリクエストするようになり、
そして、そこから、だんだん興味がひろがり、
宇宙や考古学や自然・・・と幅が広がっていきました。
今は本自体を楽しんでいます。
小学校でも自ら図書委員を買って出たほどです。
本に興味がないような子でも、あきらめずに
まず、何にヒットするか大量の本に接することが大事だと思いました。
興味のあることに出会えたらもう、こっちのものです。
この本の意味、よくわかりました。
(ぽめらにーさん 30代・ママ 男の子7歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バーバラ・ボットナーさんのその他の作品

つまさきさん、おやすみ! / いじわるブッチー

さんべりつこさんのその他の作品

ハ−トビ−トに耳をかたむけて / 龍のすむ家グラッフェンのぼうけん / だいすき、パパ! / だいすき、ママ! / 幽霊派遣会社 / ノアのはこぶね



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

ほんなんてだいきらい!

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット