くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
マジカル★ストリート (2) 二時間だけの魔女
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

マジカル★ストリート (2) 二時間だけの魔女

  • 児童書
絵: カタノ トモコ 黒須 高嶺
編: 日本児童文学者協会
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「マジカル★ストリート (2) 二時間だけの魔女」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784035389200

小学中級から
20cm×14cm/116ページ/判型:四六判

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小学校中高学年の女の子に、魔法の扉が開きます。二時間だけ魔法が使える女の子、守護神となって出てきたキツネなど、7編を収録。

マジカル★ストリート (2) 二時間だけの魔女

ベストレビュー

あまり使いどころがない…?

「二時間だけの魔女」
真夜中に二時間だけ、しかも思い通りに使えない魔女の力…あまり使いどころがないなーと思ってしまいました。魔法に期待しすぎでしょうか。と言ってもないよりはあったほうがいいなと思うのですが(笑)。このお話ではばっちり役に立つんですが…ね。
「ランドセルの魔人」
いつも決まったところで決まった子がみんなのカバンもち、そしてその子は本当はそれをやめたがっているっていじめとしか思えないのですが…。本人もまわりも本気で遊びと思っています。うーん、どうなんでしょうね。
「ふしぎの森の魔法屋さん」
今回の7つのお話の中では一番好きかな。
魔法の腕前によって成長していくなんて設定は面白いですが、できない子はずっと子供のままっていうのも切ないですね。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子3歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


日本児童文学者協会さんのその他の作品

不思議に会いたい / 自分からのぬけ道 / 旅立ちの日 / 家族のゆきさき / 明日をさがして / あなたのとなりにある不思議 ぶるぶる編

カタノ トモコさんのその他の作品

お願い!フェアリー(20) 未来からのプロポーズ / お願い!フェアリー 好きな人に、さよなら? / お願い!フェアリー (18) 好きな人のとなりで。  / お願い!フェアリー 11歳のホワイトラブ  / お願い!フェアリー キセキの運動会! / つかさの中学生日記(5) 流れ星は恋のジンクス

黒須 高嶺さんのその他の作品

最後のオオカミ / あぐり☆サイエンスクラブ:夏 / こうちゃんとぼく / 冒険の話 墓場の目撃者 / 五七五の夏 / 自転車少年(チャリンコボーイ)



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

マジカル★ストリート (2) 二時間だけの魔女

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット