ゆびたこ ゆびたこ
作・絵: くせ さなえ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
今度1年生になるのに、指しゃぶりがやめられない私。ぜったいやめたいのに…。ある日突然、親指のユビタコがしゃべった!?
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
びりはいやだ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

びりはいやだ

  • 絵本
作・絵: 宮本 忠夫
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,068 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「びりはいやだ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年10月
ISBN: 9784569586533

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

あさっては、ぶたのぶーちゃんの学校の運動会。かけっこのれんしゅうで、ぶーちゃんはいつもびり。「前を走ってる子がころべばいいのに」とぶーちゃんは思います。

ベストレビュー

素直な心の動きが丁寧に

4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。足の遅いぶたくんの運動会との葛藤を丁寧に描いた絵本です。どうしても(4人の)びりになってしまうぶたくん。他の3人がなんらかの理由で走れなくなったり、こけたりすればいいのに・・・と心の中で願っちゃうのですが、それがもし本当になったら?そんなまさかが本当になりそうなお話です。びりになりたくない、でも卑怯なことはしたくないというぶたくんの心の葛藤が丁寧に描かれ、いい絵本だな?と。誰もが一度は思ってしまうこと。いけないこと?と気がとがめながらも願わずにはいられませんよね。そんな疑似体験ができるのです。最後はちゃんとはっぴーエンドなので、安心して足が遅くてかけっこがいやだーとおっしゃっているお子さんに読んであげてください。息子はまだそんな葛藤がないみたいで、けろっとストーリーの展開を楽しんでました。関係ないと、こんなふうに楽しく読めるのかも。
(minatsuさん 40代・ママ 男の子4歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

宮本 忠夫さんのその他の作品

読書リレー(3) 1〜2年生 くわせろ / 読書リレー(2) 5〜6年生 頭蓋骨のたんこぶ / 紙芝居 走れメロス / とっておきのあさ / 松谷みよ子 おはなし集3 / やぶ坂からの出発



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!【座談会】編集者・松田素子さん、絵本ナビ編集長・磯崎園子、絵本ナビライター・大和田佳世

びりはいやだ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.17




全ページためしよみ
年齢別絵本セット