おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろう おしっこちょっぴりもれたろうの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケさん、待望の最新刊! もれたって、いいじゃないか、ちょっぴりなんだから!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
それいけしょうぼうしゃ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

それいけしょうぼうしゃ

  • 絵本
作・絵: ティボル・ゲルゲイ
訳: 小池 昌代
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「それいけしょうぼうしゃ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004月05月
ISBN: 9784061892408

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

火事を消すんだ、消防車の出動!
急げ、消防車。活躍する消防士たちの絵本!1950年に発表されて以来、全米の子どもたちに愛読されてきた、コルデコット・オナー賞作家ティボル・ゲルゲイが描く「消防車と消防士」のクラシック絵本!

ベストレビュー

カラフルで元気な消防車絵本

 警報が鳴り、消防士たちが出動し、消火作業を終えるまでが描かれた絵本。カラフルだし、擬音語がリズムを生むし、自動車の好きな小さなお子さんにおすすめの一冊。「チリン、チリン、チリン!」「カラン、カラン、カラン!」などの音と、勢いのある日本語にスピード感があふれます。
 米国ではどこでも目にする「リトル・ゴールデン・ブック」シリーズの一冊。このシリーズの特徴は廉価、小判、表紙が厚紙、金色に動物などの連続模様がデザインされた背表紙……というもの。この背表紙は本当におなじみ。子どもの本の代名詞みたいなシリーズで、50年以上前からあるとは主人の言葉。その古いイメージの絵本がハードカバーになると、ピッカピカ!で驚きました。あまりにも絵が鮮明できれいなので、つい購入。娘と一緒に、消防士たちの勇敢な活躍を楽しみました。男の子にはたまらないかも。
(ムースさん 40代・ママ 男の子10歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

ティボル・ゲルゲイさんのその他の作品

がんばれ! あかい しゃしょうしゃ / コウノトリのおはなし えんとつのうえの車輪 / どうぶつたちのオーケストラ

小池 昌代さんのその他の作品

絵本 かがやけ・詩(5) かんがえるのっておもしろい(ひろがる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(4) うち 知ってんねん(みんなの ことば) / 絵本・かがやけ・詩(3) どっさりのぼく(いきる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(2) レモン(かんじる ことば) / 絵本 かがやけ・詩(1) かさぶたって どんなぶた(あそぶ ことば) / かかし



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

それいけしょうぼうしゃ

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.28

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット