だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
やっぱりみんな欲しい!『バムとケロ ぬいぐるみ全部セット』を、ギフトラッピングでお届けします♪
ふうせんぷー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふうせんぷー

作・絵: ふくだすぐる
出版社: ベネッセコーポレーション

本体価格: ¥760 +税

「ふうせんぷー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

※現在お取り扱いがございません。

ベストレビュー

意外なものを風船にしてしまいます。

ふくださんの絵本はいいですよー。
何を読んでも、ハートにあったかいです。
ただ、どちらかというと、小さい子向きの絵本が多いので、小学校くらいの子が読むと、ちょっと物足りなかも〜。
これは、「すきすきかいじゅう」シリーズです。

友達のたぬきさんが膨らませた風船が、うらやましくて、すきすきかいじゅうもまねするのですが、すきすきかいじゅうが膨らませるものは、ちょっと意外なものばかり。
最初は生きているぞうさんを膨らませて(なぜか膨らむ)ぞうさんふうせん。
次に三日月お月さんを捕まえて、ぷーぷー。
何と、まあるい満月お月さまの風船が出来てしまいました。

下の子はこのシリーズをとても気に入ってくれたようです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ふくだすぐるさんのその他の作品

ふにゃらどうぶつえん / サインですから / やさしい女の子とやさしいライオン / ぼくのてぶくろ / にこにこでんしゃ / つたわるきもち



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

ふうせんぷー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット