ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…
ふわふわ、もこもこ。今年のミッフィーは・・・ゆきだるま?!
わたしはいまとてもしあわせです 難病のともだちからあなたへ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしはいまとてもしあわせです 難病のともだちからあなたへ

  • 絵本
作: 大住力
絵: 相野谷由起
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「わたしはいまとてもしあわせです 難病のともだちからあなたへ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784591121924

5歳〜
25cm x 25cm 36ページ

出版社からの紹介

ギブキッズザワールド(難病の子どもと家族が1週間無料ですごすことができる施設)のノートに書きこまれた難病の子どもたちの言葉をつづった絵本です。

ベストレビュー

難病の子どもから家族へ

新聞に紹介されていたので、リクエストで図書館から借りてきました

社団法人「難病の子どもとその家族へ夢を」の代表理事の方が、フロリダ州にある、ギブキッズザワールド(難病の子どもと家族が1週間無料で過ごすことができる施設)のノートに書きこまれた子どもの言葉を編集したおはなしです

サブタイトルに「難病のこどもたちからあなたへ」とあるのですが、表紙の絵の女の子は、幸せに満ち溢れた表情をしています

なぜ、難病の子供が「いま、とてもしあわせ・・・」なのか・・・
そんな疑問からこの絵本をぜひ読みたいと思いました

「わたしは、この病気になって良かったと、いまは思ってます」
「はじめはなんで?なんでわたしだけ?ってとてもくやしかったです・・・」とはじまる文章に、胸が締め付けられました・・・

でも、そこにあるのは絶望ではなくて、感謝でした
難病の子供が家族へ感謝の気持ちを綴る事ができるようになった理由がお手紙として書いてあったのです

聖路加国際病院の細谷先生は「人間という生き物は子どものころからこんな風に考えることができる生き物なのです・・・」とコメントを載せてます

イラストの相野谷さんも「想像しうる限りの、生命の喜びをもって幸せでいっぱいになっている子ども・・・」と描けたそうです
表紙の絵の表情に納得です

人間はどれだけ長く生きたかよりも、どう生きたのか・・・・
病気になったとしても、その人にしかできない使命があって、必ず周りの人間に大事なことを伝えることができる・・・
改めて命の尊さ、人間という生き物の強さを感じることができました

ぜひ多くの方に読んでいただきたいお話です
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


相野谷 由起さんのその他の作品

うさぎのさとうくん こうちゃのうみ / ぷちぷちまめこ / 紙芝居 いいものなんだ? / がんばれ けろファミリー! / 紙芝居 おんぶおんぶ / ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? とろーりあまい!はちみつ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

わたしはいまとてもしあわせです 難病のともだちからあなたへ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット