しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
お正月さんありがとう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

お正月さんありがとう

  • 絵本
著: 内田 麟太郎 山本 孝
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2010年12月
ISBN: 9784265070435

5才 〜 小学校低学年向け

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おじいちゃんが「来年もレンゲ畑にいこう」と、あやちゃんに言った。すると部屋のどこかから、笑い声が聞こえてきた。いったい誰が笑っているの…。内田麟太郎&山本孝がおくる行事絵本シリーズ。

ベストレビュー

年越を体感

小学生のあやちゃんが、おじいちゃんとの生活で感じた年越しの様子を描いてあります。
おじいちゃんは病気でベッド生活ですが、とても物知りなんですね。
「来年のことを言うと鬼が笑う」ということわざ、確かに、イメージはこういうものですね。
もう一つは、「お正月さんがやってきた」という感覚。
これは私も初耳です。
でも、鬼が笑うと一緒に考えると、何となくわかりますね。
ラストは、なるほど、オチですね。
うーん、奥が深い。
(レイラさん 50代・ママ 男の子22歳、男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

内田 麟太郎さんのその他の作品

ともだちなんかいらない / ぶきゃぶきゃぶー / たまたまタヌキ / イソップ物語 / ぐるぐるぐる / ぼくだってトカゲ

山本 孝さんのその他の作品

にんじゃ つばめ丸 はつにんむの巻 / アカンやん、ヤカンまん / しんかい たんけん! マリンスノー / アブナイおふろやさん / おばけのきもだめし / 学校ななふしぎ



約50年前の長新太さんの絵本を新装復刊

お正月さんありがとう

みんなの声(5人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット