貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
絵くんとことばくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

絵くんとことばくん

  • 絵本
作: 天野祐吉
絵: 大槻あかね
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年01月
ISBN: 9784834021363

自分で読むなら・ 小学中学年から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おこづかいアップをお母さんにうったえる優太。そのために、優太の頭の中の“絵くん”と“ことばくん”がポスターを作ることにした。絵とことば、それぞれのもつ力を考えます。

ベストレビュー

大人も楽しい

四年生の男の子が今のおこづかいをあげてもらうためにポスターをつくりお母さんに訴える。。というおはなし
自分の中にいる「絵」と「言葉」の力をうまく使って次から次へとアイデアは湧き出してきます。
どれもこれも楽しいポスター。笑えるものから頷けるもの。考えさせられるものも・・・
最後にできあがったポスターはどんなものだったか・・・?
絵もシンプルでとてもよく合っています
小学生高学年くらいのほうがよく楽しめるのではないでしょうか
(くくるさん 30代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

天野祐吉さんのその他の作品

このよで いちばん はやいのは / ぬくぬく / のぞく / ぼくのおじいちゃんのかお / ぼく、だあれ / くじらのだいすけ

大槻あかねさんのその他の作品

わゴム /  / けいとだま



『キッズペディア 世界の国ぐに』 <br>編集者・高成浩さんインタビュー

絵くんとことばくん

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット