となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
ジャッキー×「木のおもちゃ」が可愛い!!|くまのがっこう木製プルトレイン
スニッピーとスナッピー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スニッピーとスナッピー

  • 絵本
作・絵: ワンダ・ガアグ
訳: さくま ゆみこ
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「スニッピーとスナッピー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年3月
ISBN: 9784751519745

幼児〜小学校中学年

出版社からの紹介

2ひきの子ネズミ、スニッピーとスナッピーの冒険を描いた、楽しく、かわいいお話。『100まんびきのねこ』の作者による名作絵本。

ベストレビュー

兄妹ネズミの大冒険

このお話は、兄妹ネズミが人間の家にあるというチーズ棚を探しに行くお話でした。二匹はとっても好奇心旺盛で、お父さんがお話で読んでくれたチーズ棚を探しに行ったのですが、そこでネズミ取りや人間の世界とと初めて出会って、まるで冒険をしているみたいでした。ドキドキハラハラの内容にうちの子も楽しんでいたみたいです。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。
  • いちねんせいのいちにち
    いちねんせいのいちにちの試し読みができます!
    いちねんせいのいちにち
    作:おか しゅうぞう 絵:ふじた ひおこ 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    小学校ってどんなところ? 一年生って何するの? 新入学の親子を応援するガイド絵本。

ワンダ・ガアグさんのその他の作品

へんなどうつぶ / ワンダ・ガアグ若き日の痛みと輝き −「100まんびきのねこ」の作者が残した日記− / なんにもないない / ヘンゼルとグレーテル / しらゆきひめと七人の小人たち / すんだことはすんだこと

さくま ゆみこさんのその他の作品

くらやみのなかのゆめ / ウィニー 「プーさん」になったクマ / バンブルアーディ / ノックノック みらいをひらくドア / 白いイルカの浜辺 / みんなからみえないブライアン



『コウノトリのコウちゃん』かこさんインタビュー&コウノトリの里、越前市レポート

スニッピーとスナッピー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット