貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おはようサム
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おはようサム

  • 絵本
作・絵: メアリー=ルイーズ・ゲイ
訳: 江國 香織
出版社: 光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おはようサム」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年04月
ISBN: 9784895726382

小学校低学年から
B5変型判・24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ステラとサムの、まぶしい朝。「ひとりで できるもん」、と着がえはじめたサム。でも、「パンツが みつからないよう」、「くつしたが かたほう どっかに いっちゃったよ」…と大さわぎ。さてさて、サムの着がえは、いつおわるのやら?

ベストレビュー

某新聞掲載中の「ほのぼのくん」に、似ているサム。

カナダ生まれで、カリフォルニアでイラストの勉強をした作者は、とても明るい個性的な色を出します。
ストーリーも、ゆっくりのんびりした時間の動きが、暖かく感じます。
サムは、某新聞掲載中の「ほのぼのくん」にちょっと似ているかも。
主人公のサムと一緒に暮らしているのは、お姉ちゃんかしら?一見しっかりしているようで、結構ぼーっとした性格のの女の子が、私は好きです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


メアリー=ルイーズ・ゲイさんのその他の作品

ステラがうんとちいさかったころ / なにしてるの、サム? / いやはや / ステラのほしぞら / おやすみサム / うみべのステラ

江國 香織さんのその他の作品

とてもとてもサーカスなフロラ / ゆき、まだかなあ / ナイアガラの女王 / 100万分の1回のねこ / ぼくはきみで きみはぼく / マドレーヌとパリのふるいやしき



あの漢字検定が絵本を出版!?

おはようサム

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット