とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
日本絵本賞読者賞にノミネート! 投票してくださいね
2018年の絵本キャラクターカレンダー大集合!「ぐりとぐら」「バムとケロ」「はらぺこあおむし」ほか
きつねとうさぎ ロシアの昔話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きつねとうさぎ ロシアの昔話

  • 絵本
絵: フランチェスカ・ヤールブソワ
構成: ユーリー.ノルシュテイン
訳: こじま ひろこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「きつねとうさぎ ロシアの昔話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年11月
ISBN: 9784834009958

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

きつねに家をとられてしまったうさぎが、おおかみや、くまや、うしに助けをもとめますが、誰もきつねを追い出すことができません。そこへおんどりがやってきて…。ロシアの昔話をダイナミックに描く味わい深い絵本。

ベストレビュー

でていけったら、出て行け!

このお話は、「でていけったら、出て行け!」っという言い回しが
よく似ているガラスの目玉ときんのつの、、、と、お話の筋が似ていると
思います。
やはりロシアの民話なので、このパターンのお話が、多いのでしょうか。
氷の家がとけてしまったきつねが、ウサギの家を乗っ取ってしまい
ウサギを助けようとする、おおかみやくまや牛が出てきますが、みんなきつねが怖くて逃げだします。
最後に勝ったのは、剣を持った雄鶏でした。
絵が楽しいです。
ブーツをはいた、色とりどりの尾っぽの雄鶏とか、どの絵もなかなか素敵です。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フランチェスカ・ヤールブソワさんのその他の作品

どうぶつ こんにちは

ユーリー.ノルシュテインさんのその他の作品

アオサギとツル

こじま ひろこさんのその他の作品

1わのおんどりコケコッコー / チェブラーシカはじめてのりょこう / チェブラーシカ / きりのなかのはりねずみ



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

きつねとうさぎ ロシアの昔話



全ページためしよみ
年齢別絵本セット