貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
みどりのネコとあかいワニ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

みどりのネコとあかいワニ

作・絵: ブノア・ドゥベッケール
訳: 及川 美枝
出版社: ヴィレッジブックス

本体価格: ¥1,200 +税

「みどりのネコとあかいワニ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

色がちがっても大丈夫! だって、緑色でもネコはネコ、
赤くたってワニはワニなのですから。
みんなと色が違うみどり色のネコはいつもひとりぼっち。
同じみどりいろの仲間をさがしにいきます。
そこで出会ったのは、あかいワニでした。
でもワニは自分の色が赤いことなど気にしていません。
やがて緑色のネコも自分は自分と気づくのです。

ベストレビュー

同じじゃなくていいんだよ

 ミドリのネコは、普通の色のネコが羨ましかった。でも、途中で出会った赤いワニ君は、自分の色が普通じゃなくても平気でした。
 色が違っても、友達は出来るって事を教えてくれました。
 人種もそうだけれど、性格が違っても友達になれる事も教えてくれたように思います。
 読む人によって、色んなとらえ方が出来る本だと思います。
(ママちゃんさん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『藤城清治 影絵の絵本 グリム』<br>藤城清治さんインタビュー

みどりのネコとあかいワニ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット