モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【数量限定】あの名作が詰まった 『限定復刊・こどものとも復刻版Cセット』 残りわずかです!
とらねこビスケット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

とらねこビスケット

作: ベッキーブルーム
絵: パスカル・ビエット
訳: 小宮 悦子
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「とらねこビスケット」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ねずみと仲良しのねこのビスケットは、仕事を探そうとしますが、いつもクビになっちゃう。ねことねずみのユーモラスな友情を描いた心あたたまるストーリー。

 ねこのビスケットは、仕事をいつもクビになってしまう。雇い主たちはねずみを追い払ってもらいたいのに、ビスケットはねずみが大好きだったから。でも最後に素敵な仕事をみつけてくれたのは、ねずみたちだった

ベストレビュー

素のままの自分で勝負

仕事探しをしているとらねこ、ビスケット。彼がいくつかの仕事を経てから見つけた、自分にぴったりの仕事とは…。
ビスケットは新しい仕事を見つける度に、その仕事にふさわしく見える服装をして行き、見事採用されます。実はあるものを追い払うために、猫である彼が雇われたとも知らずに。彼は本当にやりたい仕事を前にして、どんな服を着ても猫にしか見えない自分に悩みます。そこで仲間の手を借りて、見た目ではなく、優しい心を持つ彼を認めてくれた店長のおかげで、2度とクビになることはなかったというお話しです。
いろんな自分を演出して、自分でもなりきって、うまくやっているつもりだったのに、期待されていたのは全然別のことだった。それに気付くことは、とてもショックなことです。それでもビスケットは、猫である自分を否定しないで自分らしく生きる道を見つけました。そこには彼を応援してくれる仲間がいました。生き生きと仕事をする彼の姿を見て、こちらも嬉しくなってきました。
(はんねすさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

ベッキーブルームさんのその他の作品

きいろかな、みどりかな / オオカミだって…!

小宮 悦子さんのその他の作品

だいじょうぶ?だいじょうぶさ!



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

とらねこビスケット

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット