メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
中学生までに読んでおきたい日本文学(7) こころの話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

中学生までに読んでおきたい日本文学(7) こころの話

  • 児童書
編: 松田 哲夫
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,800 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784751526279

中学生
21.4×13.8cm 288頁

出版社からの紹介

茨木のり子『自分の感受性くらい』、吉行淳之介『童謡』、井上ひさし『あくる朝の蝉』、中島敦『山月記』、三島由紀夫『志賀寺上人の恋』、幸田文『髪』など、15編の名作短編を収録。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おでんしゃ
    おでんしゃの試し読みができます!
    おでんしゃ
    作:塚本 やすし 出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
    コンビニのおでんを見て思いついた楽しい知育絵本。おでんしゃ、出発しまーす!

松田 哲夫さんのその他の作品

小学生までに読んでおきたい文学(1) おかしな話 / 小学生までに読んでおきたい文学(2) かなしい話 / 小学生までに読んでおきたい文学 (3) こわい話 / 小学生までに読んでおきたい文学(5) ともだちの話 / 小学生までに読んでおきたい文学(6) すごい話 / 中学生までに読んでおきたい哲学 (4)おろか者たち



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

中学生までに読んでおきたい日本文学(7) こころの話

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット