モリくんのおいもカー モリくんのおいもカー モリくんのおいもカーの試し読みができます!
作: かんべ あやこ  出版社: くもん出版
おいもで作ったおいもカーで、実りの秋の森を楽しくドライブ! 愉快で楽しい冒険絵本。
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
中学生までに読んでおきたい日本文学(7) こころの話
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

中学生までに読んでおきたい日本文学(7) こころの話

  • 児童書
編: 松田 哲夫
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

「中学生までに読んでおきたい日本文学(7) こころの話」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年02月
ISBN: 9784751526279

中学生
21.4×13.8cm 288頁

出版社からの紹介

茨木のり子『自分の感受性くらい』、吉行淳之介『童謡』、井上ひさし『あくる朝の蝉』、中島敦『山月記』、三島由紀夫『志賀寺上人の恋』、幸田文『髪』など、15編の名作短編を収録。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語

松田 哲夫さんのその他の作品

小学生までに読んでおきたい文学(1) おかしな話 / 小学生までに読んでおきたい文学(2) かなしい話 / 小学生までに読んでおきたい文学 (3) こわい話 / 小学生までに読んでおきたい文学(5) ともだちの話 / 小学生までに読んでおきたい文学(6) すごい話 / 中学生までに読んでおきたい哲学 (4)おろか者たち



4つのコースをつなげて長〜い線路に!汽車が走るしかけ絵本

中学生までに読んでおきたい日本文学(7) こころの話

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット